NEW ENTRY

XM

2020/2/27

XM口座への入金方法(国内銀行送金・クレジット/デビットカード・bitwallet・STICPAY・BXONE)|XMトリセツ

必要に応じて運用資金を増やすには入金が必要です。 入金することで入金ボーナスも発生しますので、入金の方法も知っておきましょう。 入金手段も豊富で特徴もそれぞれ異なりますので、解説いたします。 <<入金ボーナスについてはこちら>> 目次XMへの入金手段の種類XMへの入金手段別の概要比較XMへの入金の手段を選ぶときの注目ポイント入金手段の注目ポイント①出金時のルール入金手段の注目ポイント②電子ウォレットを選ぶことで必要になる「手間とお金」入金手段の注目ポイント③入金手段を1つに決めるの ...

ReadMore

テクニカル分析のキホン

2020/2/27

株・FX初心者必見!これだけは覚えたい代表的なチャートパターン

株やFXでテクニカル分析をしている人は勉強する部分ではないでしょうか。 ここでは、代表的なものをまとめていきます。 ダブル系 ◆ダブルトップ ◆ダブルボトム 三尊系 ◆三尊天井 ◆逆三尊 トライアングル系 ◆三角持合い ◆下降トライアングル ◆上昇トライアングル ピンバー系 ◆上ヒゲ ◆下ヒゲ   N字 ◆上げ三法 ◆下げ三法 その他 ◆カップウィズハンドル ◆包み線 ◆デットキャットバウンス どんなチャートパターンが出現しているだろうか ◆2491 バリューコマース 月足 ◆日経平均先物 日足 ...

ReadMore

money~資産運用~

2019/12/29

株の専門用語ざっくり解説集|「非常食がもらえる優待銘柄紹介」記事ver.

優待銘柄紹介の本編はこちら 非常食の優待銘柄記事では、株の専門用語も沢山使用しています。 言葉が難しくてUターンされるのは悲しいので、ざっくり用語解説集をつくりましたので参考にしてください。 目次株主優待権利確定月配当利回り優待利回り総合利回りチャート日足・週足・月足チャートパターンダウ理論 株主優待 株主優待とは、株式を保有している人(株主)に対して企業がお礼として年に1回~2回程度贈るものです。 上場企業のすべてが株主優待制度を取り入れているワケではなく、ない企業もあります。 何株保有している人に贈呈 ...

ReadMore

money~資産運用~

2020/1/22

非常食がもらえる優待銘柄|【1332】日本水産

こちらの記事では、非常食の管理を株主優待ですることが理想であるという話をしました。 実際にどんな銘柄があるのか? 私が探しただけで、今のところ13銘柄発見できています。(2019年12月現在) これらの銘柄の株を保持していくことは現実的に考えてメリットはあるのか?(資産的な意味でも) リスクはどれくらいなのか? シリーズ化して検証していきたいと思います。 今回は【1332】日本水産 について考察します。 目次日本水産ってなんの会社??日本水産の株主優待の内容総合利回りから日本水産の株を考察チャート分析から ...

ReadMore

XM

2020/2/24

【MT4アプリ】MT4アプリの使い方|XM・MT4トリセツ

FXトレードでMT4を利用する人の中には、スマホ画面からも取引したい人もいるのではないでしょうか。 スマホアプリでもチャートを表示することもできるので、モニター数を増やせるというメリットもあります。 FXを始めるにあたって海外FX業者のXMをおすすめしています。 XMおすすめ理由ついて→<<こちらの記事>> XMの口座開設について→<<こちらの記事>> XMでのMT4のダウンロード~ログインについて→<<こちらの記事>> 今回はMT4 ...

ReadMore

money~資産運用~

2020/2/27

非常食の期限管理におすすめ!株主優待の活用方法

2019年は、台風などで停電・断水など、非常食の大切さを身近に感じた人は多かったのではないでしょうか。 長期保存が可能なものも多くありますが、どのように管理していますか? 日ごろの食材ストックを多めにして非常食にしている 非常食はそれ単体としてしっかり必要分管理している 管理法は家庭によって様々とは思いますが、必要な時に期限切れで使えないなんてことになれば、笑えません。 期限が切れないように管理や入れ替えが必要ですよね。 管理方法の選択肢の一つに株主優待を利用したらどうか?? 株主優待を始めるにあたっては ...

ReadMore

テクニカル分析のキホン

2019/12/29

ダウ理論|テクニカル分析のキホン

ダウ理論はテクニカル分析を行うにあたり必ず理解しなければいけない基本的な考え方です。 多くのテクニカル解説書でもまず真っ先に触れられるのがこの「ダウ理論」でしょう。 この記事では、ダウ理論の基本について解説します。 目次0.ダウ理論とは1.ダウ理論の基本理念1-1. 価格はすべての事象を織り込む1-2. 市場には3種類のトレンドがある1-3. メジャートレンドは3つの局面がある1-4. 平均は相互に確認されなければならない1-5. トレンドは出来高でも確認されなければならない1-6. トレンドは明確な転換 ...

ReadMore

テクニカル分析のキホン

2019/12/29

移動平均線|テクニカル分析のキホン

移動平均線は、取引ツールには必ずローソク足ともに表示されている基本的なテクニカルツールです。 さらに、テクニカル分析を学ぶにあたって、ローソク足と並んで重要とされています。 今回は移動平均線のキホンを解説します。 目次1.移動平均線とは2.移動平均線はなぜ基本なのか3.移動平均線でこんなことがわかる!!①指定した期間の、相場参加者の平均取得単価を知る②トレンドの方向性を知る③現在の価格と移動平均線の乖離から、買われ過ぎ、売られ過ぎを見る④レジスタンス&サポートの機能4.様々な時間軸の移動平均線5.移動平均 ...

ReadMore

栄養素ミニ解説

2019/12/26

亜鉛~新陳代謝や成長に欠かせない~

目次亜鉛の多い食品亜鉛のはたらき亜鉛の特徴食事でのポイント 亜鉛の多い食品 赤身の肉、魚介類、納豆、など。 魚介類の中でも代表格は海のミルクと呼ばれる牡蠣。 (牡蠣の種類・旬などの情報を詳しく知りたい方はこちら。※外部リンクへ飛びます。) 1度の摂取量は多くないですが、ナッツや胡麻、なども100gあたりの含有量は多い食品です。   亜鉛の多い食品と含有量(mg) 日本食品標準成分表2015年版より 牡蠣は断トツで含有量が豊富。 食中毒に気を付けて積極的に摂りたい食材です。 (頻繁に多量摂取は控え ...

ReadMore

XM

2020/2/24

【PC版MT4】ツールバーのカスタマイズ手順|XM・MT4トリセツ

ツールバーは、よく使うメニューなどのショートカットキーとしてアイコン表示されたものです。 初期の状態は「よく使う」と思われているものが表示されていますが、自分がそのアイコンをよく使うかどうかは別の話。 ツールバーはあまり使わないから不要 本当によく使うものだけを表示させたい という悩みがある方もいるんじゃないでしょうか。 ツールバーのカスタマイズについて詳しく解説します。 目次MT4初期ウィンドウでは表示されていないけど、実は表示可能なツールバーアイコン標準セットチャートライン周期設定MT4ツールバーのカ ...

ReadMore

スポンサーリンク

スポンサーリンク

money~資産運用~

非常食がもらえる優待銘柄|【1332】日本水産

こちらの記事では、非常食の管理を株主優待ですることが理想であるという話をしました。

実際にどんな銘柄があるのか?

私が探しただけで、今のところ13銘柄発見できています。(2019年12月現在)

これらの銘柄の株を保持していくことは現実的に考えてメリットはあるのか?(資産的な意味でも)

リスクはどれくらいなのか?

シリーズ化して検証していきたいと思います。

今回は【1332】日本水産 について考察します。

目次から見ても察していただけるかと思いますが、今回の記事の内容は、専門用語が多く登場します。

株の知識のない方向けに、ざっくりとした用語集をつくりましたので、わからない人は用語集も合わせてご覧ください。

株の専門用語ざっくり解説集|「非常食がもらえる優待銘柄紹介」記事ver.

優待銘柄紹介の本編はこちら 非常食の優待銘柄記事では、株の専門用語も沢山使用しています。 言葉が難しくてUターンされるのは悲しいので、ざっくり用語解説集をつくりましたので参考にしてください。 目次株主 ...

日本水産ってなんの会社??

@日本水産

優待等を紹介する前に、日本水産という企業について、少し触れておきます。

水産の大手企業です。

日本水産の商品ブランド「ニッスイ」といえばお分かりいただけるんじゃないでしょうか。

(日本水産の公式サイトはこちらから飛べます。)

食品事業として、冷凍食品・練り製品・缶詰の製造販売がなじみ深いですね。

水産事業として漁業・養殖・それらの食品加工も行っています。

それに加え、魚に含まれるEPA(青魚に多く含まれるω3系脂肪酸で、抗炎症作用や心疾患のリスク軽減などにはたらく)の化成品にも強みをもっている企業です。

 

日本水産の株主優待の内容

@日本水産

 

優待がもらえる最低投資金額 327500円
権利確定月 3月
優待内容 500株以上で、「自社商品セット(EPAドリンク・缶詰・瓶詰」3000円相当
1000株以上で、「自社商品セット(EPAドリンク・缶詰・瓶詰」5000円相当

(2019年12月27日現在のデータ)

 

日本水産公式HPの優待内容紹介ページはこちら

自社製品がもらえるということで、実際にどんなものがもらえるのか??

公式HPでの優待内容紹介では、クッキーや瓶詰、缶詰、化成品など日本水産の商品がまんべんなくもらえるようです。

賞味期限などから考えて、非常食に利用できるのはおそらく缶詰だけと予想されます。

しかし自社製品の内訳が決まっているわけではないので、実際どれくらいの缶詰がGETできるかは不明。

仮に、イメージ画像のとおり2~3個の缶詰がもらえるとして、それに30万以上の資金を投資するのは、釣り合わないようにも感じます。

 

◆結論◆

非常食に使えなくはないけど、最初の投資先としてはオススメ度は低いです。

総合利回りから日本水産の株を考察

日本水産の利回りは以下のようになっています。

(2019年12月27日現在)

配当利回り 1.22%
優待利回り 0.91%
総合利回り(配当利回り+優待利回り) 2.13%

 

優待利回りについてですが、500株で3000円相当、1000株で5000円相当なので、500株保持が利回りはよいです。

総合利回りは2.13%、総合利回りは4%を超えると「割と高め」といった具合と思われますので、それに比べると低いです。

「優待投資家もこぞってほしがる銘柄」というわけではないと判断できそうでうです。

 

◆結論◆

総合利回りから判断するに、すぐに非常食管理に取り入れたい銘柄ではないといえるでしょう。

 

チャート分析から日本水産の株価を考察

2019年12月27日現在の日足・週足・月足チャートで検証します。

(チャートはSBI証券より)

日本水産の日足

 

日足を見ると、2019年5月に600~700円のあたりで買い圧力の強いチャートパターンである逆三尊を形成しています(日足画像①)が、否定されてしまっています。

現在(2019年12月27日)ちょうどそのころの価格帯での攻防をしているのがよくわかります。

 

日本水産の週足

 

週足をみます。

売り圧力の強いチャートパターンの三尊天上を形成しており(週足画像③)、強さは感じません。

ここで負けるようならまだ価格が下がっていくことが予想されるのではないでしょうか。

700円あたりの価格帯で過去に2回天上をつけていますし(週足画像④)、700円オーバーに定着するまでは上目線にはなれそうにないかな?と考えます。(700円は三尊天上の肩部分でもありますし)

 

日本水産の月足

 

月足を見ると、ここ数年は上昇トレンドにありましたが、2019年3月4月に2007年の6月の高値880円突破に初めてトライしていますが押し負けてWトップですね(月足画像⑤)。

850円以上を目指すのであれば相当なパワーが必要になると思います。

さらに、ダウ理論の考え方から、上昇トレンドなら上記の画像のように高値の切り上げだけでなく、底値の切り上げを観測したいところです。

月足では、安値が直近と同じ価格帯まで下がってきています。(月足画像⑥)

月足も三尊天上をつくりにいく可能性さえ示唆されます。

 

 

◆結論◆

日足でみると600円を背にしてホールドもアリのような気もしますが、週足と月足からして今あえて購入を検討したい銘柄ではないように感じます。

今から長期保有するなら500円まで価格が下がる可能性も頭に入れて運用したいところです。

 

 

まとめ|日本水産の優待は非常食に管理に使える?使えない?

完全に個人的な見解ですが、

優待内容の一部が非常食に使えそうですが、日本水産も「自社製品」とうたっているところも加味すると非常食の管理のメインで優待を期待するのは難しい。

総合利回りも低いので、優待銘柄としては△。

チャート分析からも現時点での長期保有には△。

優待で非常食を管理するという目的には現在のところ向いていない銘柄と言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

-money~資産運用~
-, ,

Copyright© すきまtimeねっと , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.